Paying A Mortgage マンションを買おう!借りるときとの選び方の違いは?

マンションを買おう!借りるときとの選び方の違いは?


ずっと住むことを想定して選ぶのが肝心

賃貸生活をしてきた人がマンションを買おうとすると借りたときと同じ視点で選んでしまうことがあります。買うときと借りるときで同じようなことを考えなければならないのは確かですが、借りるときよりも気をつけなければならない部分が増えるので注意が必要です。予算を考えて価格帯を決めたり、立地を考慮して選んだり、設備が満足できるものかを考慮したりするのが必要な点で違いはありません。しかし、借りるときには数年間しか住まない前提になるのが通常ですが、買った場合には数十年は住むことになります。そのため、長期的に見てこのような項目を考慮しなければなりません。子供が生まれ育っていくことや、自分が高齢者になっていくことも念頭に置いて選ぶことが必要です。

マンション組合についても考慮

マンションを買って住むとマンション組合に入ることになります。その活動内容や組合によって定められている規約についても確認しておくに越したことはありません。どれだけ管理費用を払うことになるのか、今までずっと積み立てを行ってきていて修繕費が突然必要にならないで済むか、組合員になったときに理事などになる可能性がどれだけあるのかといった点を考慮しておくことが大切です。また、将来的にリフォームをしようと考えている場合には、リフォームについての規約も確認しておく必要があります。手続きが煩雑になっていて事例もない場合にはもしかすると実質的にはリフォームできない可能性もあるからです。

宇都宮のマンションとは、茨城県の中部に位置する宇都宮市にある比較的大規模な集合住宅のことを言います。